液晶テレビ買取専門店液晶テレビ高く売れるドットコム » 買取品目一覧 » プラズマテレビ 買取|価格相場がスグ分かる
宅配買取 店頭買取 出張買取 最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」 今すぐお電話ください 0120-945-991
店舗情報 仙台リユースセンター 埼玉リユースセンター 西東京リユースセンター 東京リユースセンター 横浜リユースセンター 名古屋リユースセンター 大阪リユースセンター 神戸リユースセンター 福岡リユースセンター
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
出張エリア拡大中
  • 東京近郊の出張買取エリア東京都近郊の関東エリア
    (東京、千葉、埼玉、神奈川)
  • 名古屋近郊の出張買取エリア名古屋近郊の東海エリア
    (愛知、三重、岐阜)
  • 大阪近郊の出張買取エリア大阪府近郊の関西エリア
    (大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀)
  • 福岡近郊の出張買取エリア福岡近郊の九州エリア
    (福岡を中心とした隣接県)
エリア外もまずはお気軽にご連絡下さい。
お電話お待ちしております。

スタッフ大募集
法人さま向け買取サービス

法人さま向け買取サービスのご紹介。
在庫処分の前にまず当店へご相談ください。

盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。


プラズマテレビ 買取|価格相場がスグ分かる

プラズマテレビ 買取

液晶テレビ高く売れるドットコムの買取とは?

液晶テレビ高く売れるドットコムでは電話一本でお持ちのテレビが今いくらになるかお伝えしています。
お電話の際、型番や購入時期などお伝えしていただくと買取価格をスムーズにお伝えします。 査定は下記ボタンよりお申込みを!

買取価格を調べる
0120-945-991

プラズマテレビ買取 全国対応です!

テレビ高く売れるドットコムは全国対応。無料で使える宅配買取なら自宅にいながら不要になったプラズマテレビをお売りいただけます。 ウェブまたはお電話での無料査定後、買取方法をご提示いたします。宅配買取なら梱包セットをご自宅まで配送。売りたいテレビを詰めて送るだけ!

40インチ以上あるような大型のテレビに関してはヤマトホームコンビニエンスのらくらく家財便または出張買取にて商品をお売りいただくことができます。宅配買取や出張買取をご利用いただくことで遠方からでもお気軽に買取ご依頼いただけます。

新しいテレビへの買い替えを検討中、使っていない新品テレビの処分に困っているなど。買取サービスを有効に使ってみてはいかがでしょうか? まずは売る前に価格がわかる事前査定からお試しください。

出張買取 宅配買取 店頭買取

プラズマテレビの買取実績

Panasonic TH-P50GT3 50V型 2011年製
買取価格:15,000円
ブラックパネルⅡでクロの表現力と3D画質が進化したパナソニックのTH-P50GT3を中古品として高価買取いたしました。2017年7月3日時点
日立 P46-XP05 46V型 2011年製
買取価格:5,000円
出張買取サービスをご利用いただき、中古品として買取いたしました。2017年5月28日時点
パイオニア PDP-6010P 2007年製
買取価格:30,000円
全体的に使用感、擦れ傷や汚れがございましたので中古品の状態として買取いたしました。2017年4月10日時点
Panasonic TH-65PZ750SK 65型 2008年製
買取価格:12,700円
画面表面のコーディングが若干はがれていましたが動作に問題はありませんでしたので12,700円にて買取いたしました。2017年3月24日時点
Panasonic スマートビエラ TH-P42GT5 42型 2012年製
買取価格:17,000円
宅配買取にて売却していただいた、こちらの商品は使用感も少なく目立った傷もないため美品として買取いたしました。2017年3月12日時点

上記の価格は買取価格を保証するものではございません。あくまで参考価格としてご覧ください。

買取価格を調べる
0120-945-991

プラズマテレビとは?

■プラズマテレビとは
プラズマ放電による発光で文字や画像を表示するPDPを用いたテレビ。

1997年にPIONEERが初めて商品化に成功した。
PDPはコントラストが高く、視野角が広く、大型化が容易という大画面テレビに適した特徴がある。
おおむね37型を境に、小型は液晶テレビ、大型はプラズマテレビという住み分けがなされている。

プラズマテレビの国内市場では、PANASONIC パナソニック (VIERA ビエラ)が圧倒的なシェアを誇り、
HITACHI 日立 (WOOO ウー)、PIONEER パイオニア (KURO クロ)などが少数に留まる。

しかし、現在(2011年)プラズマテレビを製造している国内メーカーはパナソニックと日立の2社になっています。
パナソニックは65V型から42V型のプラズマテレビを販売しています。プラズマテレビには5シリーズ(VT3シリーズ、RT2Bシリーズ、GT3シリーズ、ST3シリーズ、S3シリーズ)あり、4シリーズ(VT3シリーズ、RT2Bシリーズ、GT3シリーズ、ST3シリーズ、)は3Dに対応しています。
■パナソニック プラズマシリーズ■
VT3シリーズは美しい「黒」を表現するために、3D対応「フル・ブラックパネルII」を搭載しています。黒の深みが増すことで、すべての色をくっきりと鮮やかに表現され、奥行き感や立体感に富んだ映像を楽しむことができます。SDメモリーカードとUSBハードディスク録画に対応しています。 RT2Bシリーズは一台で3D映像のブルーレイ再生とHDD録画ができ、最大で3D映像をハードディスクに364時間録画できます。
GT3シリーズでは、引き締まった黒を表現するために3D対応「ブラックパネルII」を搭載しています。
ST3シリーズは、3D対応のプラズマパネルを搭載し美しい「黒」を表現しています。SDメモリーカードとUSBハードディスク録画に対応しています。 S3シリーズは、プラズマパネルを搭載し、SDメモリーカードとUSBハードディスク録画に対応しています。

■日立 プラズマシリーズ■
日立には50V型から42V型までの3シリーズ(GP08シリーズ、XP07シリーズ、HP06シリーズ)のプラズマテレビがあります。
GP08シリーズは、3D対応で3Dグラスをかけることで、3Dを楽しむことができます。超解像技術「ピクセルマネージャーEX」で解像度の低い映像で発生する“ぼやけ”を、日立独自の技術で改善し、細部まで美しく、臨場感の溢れる映像表現を実現しています。
XP07シリーズは、地上デジタル放送のチューナーを3つ搭載し、デジタル放送を2番組同時に録画しながら他の地上デジタル放送をみることができます。高画質画像処理技術「Picture Master3」によって、より美しくより鮮明な映像を表現しています。
HP06シリーズは、テレビ本体で番組録画が楽しめる250GBのHDD内蔵し、最大約200時間録画することができます。

プラズマテレビ 買取の買取は高く売れるドットコムにおまかせ!

少し前までテレビと言えば液晶ではなくプラズマテレビと呼ばれており、1997年ころに登場したころから一気に全国展開された商品でした。
プラズマテレビとはプラズマ放電による発光によって文字や画像を表示する方法を導入しているテレビであり、大型化しやすいという特徴から当時は基本的に大型のテレビはプラズマテレビを購入することが一般的とされていました。
そのため液晶テレビは小型のテレビと言う印象があり、ほとんどの家庭ではプラズマタイプが利用されていたという経緯を持っています。
ですが、液晶テレビが主流となってきた昨今ではプラズマテレビの需要は非常に少なくなってきており、ほとんどの電機メーカーで販売されていた商品も現在ではパナソニック・日立・パイオニアの3社のみの取り扱いとなっています。
プラズマテレビの国内市場としてはパナソニックのビエラシリーズが圧倒的なシェアを誇っており、日立のWoooシリーズやパイオニアのクロシリーズは非常に流通が少なくなっているという特徴を持っています。
ただ、最近ではパイオニアも製造中止となったことからパナソニックと日立の2社のみとなっており、パナソニックも日立もやはり大型のタイプの製造販売を取り扱っています。パイオニアの製品に関してもオークションや買取サービスなどは実施されているため、中古品で購入することは可能となっており、こちらも大型タイプの取り扱いがほとんどとなっています。

プラズマテレビと液晶テレビの違い

液晶テレビとプラズマテレビの違いをあげると一番はバックライトが違ってきます。
まず液晶テレビのバックライトは両サイドにきれいに並んで設置されており光を反射させることで映像を作っています。消費電力がすくなく経済的なしくみになっています。その点プラズマテレビは、画素一つ一つを「プラズマ発光」で映し出しています。速い動きにしっかりと対応でき、色の表現に優れています。

液晶テレビとはちがいプラズマテレビは現在大手メーカーでは生産がほとんどされていません。家電量販店でももう置いてない店もあります。ですので速い動きにしっかりと対応できるプラズマテレビでスポーツ映像を見たいといったニーズのお客様がいた場合には希少価値の高い品になります。最近の液晶テレビは軽量化が進んでおり、プラズマテレビに関してはその点は重量があります。
軽いと配置換えや掃除をするときにすぐ動かせるのでプラスポイントが多いように思えますが転倒するリスクが高まります。
プラズマテレビは構造上ある程度の重量があるので移動の面では少し大変ですが、置いた時の安定感は抜群です。
またプラズマ発光による効果で熱を放出するので特に夏場あたりは熱対策を行うと故障リスクが少なくなります。
テレビを買取に出す場合、状態によって査定額が変わります。また番組を視聴する際に必ず必要になるB-CASカードも個人情報の特定につながってしまう恐れがあります。

プラズマテレビ関連メーカー

プラズマテレビ 買取 取扱商品

PANASONIC パナソニック (VIERA ビエラ)
HITACHI 日立 (WOOO ウー)
PIONEER パイオニア (KURO クロ)

 

買取価格を調べる
0120-945-991
プラズマテレビ 買取 商品型番

65V型 プラズマテレビ


【PANASONIC VIERA ビエラ】                VIERA TH-P65V1
VIERA TH-65PZ800
TH-65PF12KR
TH-65PF10KR

60V型 プラズマテレビ


【HITACHI 日立 WOOO ウー】
Wooo P60-XR01
Wooo W60P-XR10000

【PIONEER KURO クロ】
KURO KRP-600

 

58V型 プラズマテレビ


【PANASONIC VIERA ビエラ】                      VIERA TH-P58V1
VIERA TH-58PZ800
VIERA TH-58PZ750SK
TH-58PF12KR

50V型 プラズマテレビ


【PANASONIC VIERA ビエラ】 
VIERA TH-P50R1
VIERA TH-P50G1
VIERA TH-P50V1
VIERA TH-P50Z1
VIERA TH- 50PZR900
VIERA TH-50PZ80
VIERA TH-50PZ800
VIERA TH-50PX80
TH-50PD12
TH-50PH12KR
TH-50PH11KR
TH-50PF10KR
TH- 50PH10KR

 

50V型 プラズマテレビ


【HITACHI 日立 WOOO ウー】
Wooo P50-XP035
Wooo P50-XP03
Wooo P50-XR02
Wooo P50-XR01
Wooo W50P-H10000

【PIONEER KURO クロ】          KURO KRP-500A
KURO KRP-500M

【富士通ゼネラル】
P50XTA60JS

46V型 プラズマテレビ


【PANASONIC VIERA ビエラ】
VIERA TH-P46R1
VIERA TH-P46G1
VIERA TH-P46V1
VIERA TH-P46Z1
VIERA TH- 46PZR900
VIERA TH-46PZ80
VIERA TH-46PZ800
VIERA TH-46PZ85

【HITACHI 日立 WOOO ウー】
Wooo P46-XP035
Wooo P46-XP03

 

 

42V型 プラズマテレビ


【PANASONIC VIERA ビエラ】                         VIERA TH-P42R1
VIERA TH-P42G1
VIERA TH-P42V1
VIERA TH-P42X1
VIERA TH- 42PZR900
VIERA TH-42PZ80
VIERA TH-42PZ800
VIERA TH-42PZ85
VIERA TH-42PX80
TH-42PD12
TH-42PH12KR
TH-42PH11K
TH- 42PH11KR

【HITACHI 日立 WOOO ウー】
Wooo P42-XP035
Wooo P42-HP03
Wooo P42-XP03
Wooo P42-HR02

【富士通ゼネラル】
P42HTA60JS

【ビクター】
PD-42DV50

 

37V型 プラズマテレビ


【PANASONIC VIERA ビエラ】                   VIERA TH-P37X1
VIERA TH-37PX80
VIERA TH-37PX70SK

【その他】のサイズのプラズマテレビ 


【PANASONIC VIERA ビエラ】
(103型)
VIERA TH-103PZ800
(54型)
VIERA TH-P54Z1

【富士通ゼネラル】
(55型)
P55XSS51J1

※上記型番以外のプラズマテレビも買取をおこなっております。プラズマテレビ以外の周辺機器商品も併せて高額買取させて頂きます。 まずは何でもご相談下さい。

 

プラズマテレビ 買取 出張買取エリア

東京都

【23区内】
足立区、荒川区、板橋区、 江戸川区、大田区、北区、 江東区、品川区、渋谷区、 新宿区、杉並区、世田谷区、 台東区、中央区、千代田区、 豊島区、 中野区、練馬区、 文京区、港区、目黒区

 

千葉県

千葉市(中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、 緑区、美浜区)市川市、船橋市、松戸市、柏市、 流山市、習志野市、浦安市、鎌ヶ谷市、八千代市

埼玉県

さいたま市、川越市、川口市、 所沢市、春日部市、狭山市、草加市、 越谷市、蕨市、戸田市、入間市、鳩ヶ谷市、朝霞市、 志木市、和光市、新座市、 八潮市、富士見市 、三郷市、蓮田市、坂戸市、 鶴ヶ島市、吉川市、ふじみ野市


神奈川県

【横浜市】
鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、 港南区、保土ケ谷区、旭区、磯子区、金沢区、 港北区、緑区、青葉区、都筑区、戸塚区、栄区、 泉区、瀬谷区 、

【川崎市】
川崎区、幸区、中原区、 高津区、宮前区、多摩区、麻生区

上記エリア内でもお伺いできない場合もございます。また商品(プラズマテレビ)の内容によってはエリア外の地域へもお伺いする事もございます。まずはお気軽に何でもご相談下さい。

 

プラズマテレビ 買取 買取査定ポイント

①掃除!


プラズマテレビを買取の前にほこりや油汚れ、などかんたんに清掃ができるところは出来る限りキレイに掃除をして頂けると買取査定額UP

 

②付属品完備!


ご購入された新品状態に近ければ近いほど良いです!
プラズマテレビなどの取扱説明書、リモコン等の付属品はお忘れなく。
付属品は商品の需 要や、市場価値、状態と並ぶ買取査定の際の重要なポイントです。

※最近のプラズマテレビは取り扱い説明書が何冊もあったり、付属品も多数あることが多いので、
ご依頼 される前に全てそろっているか、ご確認ください。

③まとめて依頼!


一つの商品を買いに出張するよりもまとめてたくさんあると
とっても効率的!買取金額もサービスできるようになりますね。

※例えば、プラズマテレビのみより、プラズマテレビとHDDレコーダーというようなセットでのご依頼の方が高額買取可能となります。

④売るタイミング!


プラズマテレビなどのデジタル家電は
つぎつぎと新機種が発売され、買取価格の変動が大きくなっています。
倉庫に眠らせていて も、市場価値は下がる一方ですので、
使用されなくなった時が最大の売り時です。

⑤未開封商品!


未開封と開封品では買取額が異なってまいりますので、新品に関しては 未開封が一番です。また、保証書に店舗印が押されているかも見積もりに 影響いたしますの で、お教えください。プラズマテレビに関しては、 特にメーカー梱包が重要となります。

⑥状態!


プラズマテレビ本体のキズ、液晶画面のドット抜けなどがあると、買取額はダウンします。 また、禁煙環境で使用されていたか、喫煙環境で使用されていたかによっても、 買取額 は変わってまいります。

買取価格を調べる
0120-945-991